Jパワーのタイ火力発電事業向け協調融資12億ドル-国際協力銀

国際協力銀行(JBIC)は7日、 電源開発(Jパワー)の出資するタイの火力発電事業向けに11億8400 万ドル(約925億円)の協調融資契約を4日付で締結したと発表した。 アジア開発銀行、みずほコーポレート銀行、サイアムコマーシャル銀行 (タイ)、カシコン銀行(同)が参加、日本企業によるインフラ輸出を 資金面から支援する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。