イタリアは債務削減できれば「問題はない」-ショイブレ独財務相

ドイツのショイブレ財務相は、 イタリアは債務を削減することで自国の問題を解決できるとの見解 を示した。

ショイブレ財務相は7日、フィンランドのタンペレで記者団に、 「イタリアは市場の信頼を一部失った」が、欧州連合(EU)の欧 州委員会と国際通貨基金(IMF)による財政への外部監視を求め るという政府決定を通じて信頼回復を目指していると指摘した。

同財務相は、予算削減や成長支援策に関して「これまでに発表 されている計画をイタリアは忠実に実行しなくてはならない」とし た上で、「イタリアがそれを遂行し、債務を削減できるなら、同国に 問題はない」と述べた。

また、欧州中央銀行(ECB)は独立機関であるため、域内ソ ブリン債危機がもたらした問題を解決することは「正当な理由から」 期待されていないと指摘。「なぜなら。欧州では政治の問題を金融政 策で解決できるとは考えていないからだ」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE