NY外為:ユーロが下落、債務危機のイタリア波及を警戒

更新日時

ニューヨーク外国為替市場では ユーロが円とドルに対して続落。イタリアのベルルスコーニ首相への 辞任圧力が強まる中で予算報告に関する投票を8日に控えており、同 国の債務抑制が難航するとの懸念がユーロ売りにつながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。