米サンフランシスコ連銀総裁:現行は追加刺激策の必要なし

米サンフランシスコ連銀のウィリア ムズ総裁は4日、追加的な景気刺激策を支持する前に、連邦準備制度理 事会(FRB)が最近打ち出した二つの金融政策の効果を見守る方が良 いとの見解を示した。

同総裁はカリフォルニア州でのパネル討論会の後、記者団に対して 「現在のところ、政策は適切な位置にある」と言明。「2つのかなり強 力な政策的措置を取ったばかりだ」とし、必要ならば住宅ローン担保証 券(MBS)の新規購入が、米国債を買うよりも景気回復に寄与する可 能性があると述べた。

同総裁はMBS購入について、「一段の刺激を与えることが適切な らば、明らかにわれわれが持つ手段だ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE