米バークシャー:7-9月は24%減益-株式デリバティブ損失など響く

資産家ウォーレン・バフェット氏が 率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの7-9月(第3四 半期)決算は前年同期比24%減益となった。デリバティブ(金融派生商 品)投資の価値下落が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。