米バークシャー:7-9月は24%減益-株式デリバティブ損失など響く

資産家ウォーレン・バフェット氏が 率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの7-9月(第3四 半期)決算は前年同期比24%減益となった。デリバティブ(金融派生商 品)投資の価値下落が響いた。

同社が4日発表した資料によると、第3四半期の純利益は22億8000 万ドル(約1780億円)、1株当たり1380ドル。前年同期は29億9000万ド ル、1株1814ドルだった。一部投資損益を除いた営業利益は1株当たり 2309ドルで、ブルームバーグがまとめたアナリスト3人の予想平均1796 ドルを上回った。

第3四半期の株式デリバティブ投資は20億9000万ドルの損失。前年 同期は7億ドルの損失だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE