米国株(4日):下落、S&P500種は週間で9月以来最大の下げ

米株式相場は下落。米雇用統計 で失業率の小幅低下が示されたものの、欧州の混乱をめぐる懸念を背 景に売りが優勢となった。S&P500種株価指数は週間ベースでは 9月以降で初の下落。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。