米国債(4日):上昇、ソブリン債危機収束の具体策がまとまらず

米国債相場は上昇。20カ国・ 地域(G20)首脳会議では、ソブリン債危機の収束に向けた欧州の 取り組みを支援する具体的な合意は成立しなかった。この結果、安 全逃避先としての米国債が買いを集めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。