タルーロFRB理事:大手銀に「積極手段」強制へ、資本上積み履行で

米連邦準備制度理事会(FRB) は資産総額が500億ドル(約3兆9105億円)以上の大手米銀各行 に対し、自己資本比率の引き上げを課す新たな規制の導入期間中に、 「積極的な手段」を用いるよう義務付ける見通しだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。