オバマ米大統領:G20首脳は「重要な前進」-なお成長リスクに直面

オバマ米大統領は4日、世界経 済を回復させる基盤を強化する上で20カ国・地域(G20)の首脳は 「重要な前進」を遂げたとの認識を示した。

オバマ大統領はG20首脳会議が開催されたフランスのカンヌで の記者会見で、世界は経済成長が脅かされるという試練になお直面し ていると指摘。

同大統領はまた、欧州では債務危機の解決とギリシャ情勢の安定 化に向けた取り組みが順調に進んでいるとした一方、前途には「さら に困難な選択肢」が待ち受けていると述べた。

中国による人民元の評価を含め、世界経済の「均衡」という目標 にG20首脳は近づいたと大統領は評価。実際に人民元の柔軟性は向 上していると続けた。

米国経済については「芳しくないパフォーマンスだ」と表現し、 この日労働省が発表した雇用統計はポジティブだが、まだまだやるべ きことは多いと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE