G20:CDSの債券相場への影響検証を、IOSCOに要請-声明

20カ国・地域(G20)首脳会 議(サミット)は4日、クレジット・スワップ・デフォルト(CD S)が債券相場に及ぼす影響を検証するよう証券監督者国際機構 (IOSCO)に呼び掛けた。

フランスのカンヌでこの日閉幕したG20サミットは声明で、 「CDS市場の機能と同市場が裏付け資産の価格形成に果たす役割 について次回のサミットまでに検証」するようIOSCOに求めた。

金融危機を増幅させたと指摘されるデリバティブ(金融派生商 品)を対象とする一連の調査は既に実施されており、それに続く検 証となる。G20首脳は2008年以後、幅広い金融規制の原則を12 年末までに実施に移すことで合意している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE