PIMCOグロース氏:米経済は雇用なき弱々しい回復-インタビュー

米パシフィック・インベストメ ント・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用す るビル・グロース氏は米経済について、実質賃金がほとんど上昇しない 「雇用なき弱々しい回復」の途上にあるとの見解を示した。4日に発表 された雇用統計で、非農業部門雇用者数は過去4カ月間で最も伸びが小 さかった。

グロース氏はブルームバーグラジオのインタビューで、PIMC Oは米経済の成長に関して連邦準備制度より「若干暗い見通し」を持っ ていると述べた。

グロース氏が運用する「トータル・リターン・ファンド」は今年、 少なくとも1995年以来で最悪のパフォーマンスとなっていたが、高 リスク資産が反発した先月は債券ファンドのパフォーマンス上位に返 り咲いた。ブルームバーグ・ニュースの集計によれば、運用資産 2440億ドル(約19兆円)と世界最大の同ファンドは、過去1カ月間 で1.7%上昇と同業ファンドのランキングで上位7%に入った。年初 来リターン3.6%のほぼ半分は先月の上昇によるもの。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE