ECBのシュタルク理事:恒久的な債券購入という「選択肢はない」

欧州中央銀行(ECB)のシュ タルク理事は、ECBが債券購入プログラムを恒久的に続けるという 「選択肢はない」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。