グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、ハンセン指数が約1週間ぶりの大幅上昇とな った。欧州中央銀行(ECB)の予想外の利下げに加え、ギリシャが 支援策受け入れの是非をめぐる国民投票実施計画を撤回する考えを示 唆したことが背景にある。

時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は3.2%高。中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は5.1%高。 中国当局が製油会社に対し、自社判断による価格変更を容認する可能 性があるとの観測が手掛かり。中国石油化工(SINOPEC、386 HK)も8.3%上昇した。

商品相場高を受けて、銅生産で中国最大手の江西銅業(358 HK) は5.1%値上がり。アルミニウム生産で最大手のチャルコ(中国アル ミ、2600 HK)は7.2%上昇した。

ハンセン指数は前日比600.29ポイント(3.1%)高の

19842.79と、10月27日以来の大幅な値上がり率となった。この 日の上昇で、週間の下げは0.9%に縮小した。ハンセン中国企業株 (H株)指数は前日比4%高の10705.48。

三菱UFJ投信運用戦略部の石金淳シニアストラテジストは、ギ リシャが国民投票計画の取りやめを示唆したことについて、同国がユ ーロ圏を離脱するという「最悪な事態はいったん回避できた」と指摘 した。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。ギリシャが支援策受け入れの是非をめぐる 国民投票を実施しない方針を示唆したことに加え、中国当局が成長押 し上げのために追加措置を講じるとの観測が背景にある。上海総合指 数は今週、アジアの主要な株価指数の中で最も値上がり率が大きかっ た。

銅生産で中国最大手の江西銅業(600362 CH)は1.8%高と、 1週間ぶりの上昇率となった。ギリシャが支援策受け入れに傾いたこ とや欧州中央銀行(ECB)の予想外の利下げを受け、商品相場が上 昇したことが好感された。2位の銅陵有色金属集団(000630 CH) も1.6%上げた。

中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)は2.6%高。ペ トロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1.5%高。当局が、製油 会社による自社判断での価格変更を容認するとの一部報道が手掛かり となった。

中国人寿保険(601628 CH)は1.1%高。これで11営業日続 伸と、過去最長の値上がり局面となった。株式と債券市場の回復で投 資リターンが向上するとの見方が支えとなっている。

上海明河投資管理のゼネラルマネジャー、張翎氏は「ECBによ る利下げとギリシャ債務問題の最近の進展で、中国の投資家は心理的 に支えられ、リスク資産への投資意欲を高められた」と指摘。「国内 では過度の政策引き締め時期が終了したため、景気は順調な軌道に乗 り、株式にとって好材料となる」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比20.20ポイント(0.8%)高の2528.29と 4日続伸。週間では2.2%値上がりし、ブルームバーグがまとめたア ジアの主要株価指数の中で最も大きな上昇率となった。上海、深圳両 証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.7%高の2763.75。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。ギリシャが救済受け入れに近づいたとの 見方が広がったほか、欧州中央銀行(ECB)が利下げしたことを背 景に、債務危機の影響が拡大するとの懸念が緩和した。指標のセンセ ックス30種指数は週間ベースではマイナスとなった。

インドのアルミ生産会社、ヒンダルコ・インダストリーズは

2.6%高。インド最大の2輪メーカー、ヒーロー・モトコープは1週 間ぶり大幅高となった。ギリシャが救済受け入れの是非を問う国民投 票の取りやめが確実となったほか、欧州中央銀行(ECB)が大方の 予想に反して政策金利を0.25ポイント引き下げ1.25%にしたこと から、世界的に株高の展開となった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比80.68ポイ ント(0.5%)高の17562.61で終了。前週末比では1.4%下げた。 7日のインド株式市場は祝日のため休場となる。

KRチョクシー・シェアーズ・アンド・セキュリティーズ(ムン バイ)のマネジングディレクター、デベン・チョクシー氏は、「イン ド市場は引き続き欧州動向に反応している」と語った。

ヒンダルコ(HNDL IN)の終値は139.25ルピー。年初来では 44%下げている。ヒーロー(HMCL IN)は2.1%上げ2113.80ル ピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比109.3ポイント(2.6%)高の

4281.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比58.45ポイント(3.1%)高の

1928.41。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比142.92ポイント(1.9%)高の7603.23。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比38.20ポイント(1.4%)高の2848.24。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比15.14ポイ ント(1%)高の1477.51。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.25ポイント安の957.31。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比77.82ポイント(2.1%)高の

3783.63。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比61.47ポイント(1.5%)高の

4271.72。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE