アジア株:5日ぶり反発-米製造業受注の増加やECB利下げで

4日のアジア株式相場は、5営業 日ぶりに上昇。米製造業受注の増加や欧州中央銀行(ECB)の予想 外の利下げで、債務危機が信用収縮を引き起こすとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。