中国の康師傅:米ペプシコの中国事業を買収へ、食品除外-幹部

中国最大の加工食品メーカー、康 師傅控股は、米食品・飲料メーカーのペプシコが中国で展開する食品 以外の事業を買収する。合意発表前を理由に康師傅の幹部が4日、匿 名で明らかにした。

ペプシコの広報担当者、ジュリー・ハンプ氏は電話取材に対し、 「当社として確認できるものはない」と述べた。

康師傅株は、「通知すべき取引」があるとの理由から香港市場で一 時、売買停止となっている。台湾市場でも預託証券の取引が停止され ている。この匿名の康師傅幹部によると、両社は4日に上海で契約締 結の式典を開く。康師傅は、香港と台湾の取引所経由で現地時間午後 4時(日本時間同5時)以降に資料を発表するという。

康師傅は即席めん、菓子類、清涼飲料を製造・販売しており、2010 年の会社発表資料によると、同年の売上高は66億8000万ドル、純利 益は4億7678万ドルだった。

--Janet Ong , Stephanie Wong , with assistance from Anjali Cordeiro in Hong Kong and Penny Peng in Beijing. Editors: Lena Lee, Frank Longid

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net  Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Janet Ong in Taipei at +886-2-7719-1542 or jong3@bloomberg.net; Stephanie Wong in Shanghai at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stephanie Wong at +86-21-6104-3042 or swong139@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE