人民銀李委員:中国は経済政策の安定維持すべきだ-欧米情勢注視を

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策 委員会の李稲葵委員は4日、北京での会合で、同国が金融政策を中心に 来年は経済政策の安定を維持し、欧州と米国の情勢を注意深く見守るべ きだとの見解を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。