豪ドル:週間で9月来の大幅安へ-豪中銀が成長・インフレ予想下げ

4日の外国為替市場で、オー ストラリア・ドルは米ドルに対し下落。このままいけば週間ベース で9月以来の大幅な下げとなりそうだ。オーストラリア準備銀行 (中央銀行)が経済成長・インフレ予想を下方修正したことから、 同中銀が追加利下げを実施するとの観測が強まった。

スタンダードチャータード銀行のアジア外国為替戦略責任者、 トーマス・ハー氏は豪中銀の見通し修正について、「弱気材料だが、 市場が今週の利下げを受けてそうした事態もあり得ると既に予想し ていたことを考えれば、反応は比較的控え目なものだ」と分析。 「豪中銀が緩和姿勢にシフトしていることは明らかだ」と指摘した。

豪ドルはシドニー時間午後3時14分(日本時間同1時14分) 現在、前日比0.3%安の1豪ドル=1.0382米ドル。前日は0.7%高 だった。このまま終われば週間ベースの下落率は3%と、9月23 日終了週以来で最大となる。対円では、前日比0.5%安の1豪ドル =80円95銭。

ニュージーランド(NZ)ドルは前日比0.3%安の1NZドル =0.7934米ドル。このままいけば今週は3.4%安と、9月23日終 了週以来の大幅な値下がりとなりそうだ。対円では、前日比0.3% 安の1NZドル=61円93銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE