MFグローバルのCEOらを株主が提訴-誤解招く発表行ったと主張

米MFグローバル・ホールディン グスの株主が、ジョン・コーザイン最高経営責任者(CEO)ら執行 役員と取締役会を相手取り、損害賠償の支払いなどを求める訴えを起 こした。経営破綻する前に財務の状態について誤解を招く説明を行っ たと主張している。

マンハッタンの連邦地裁に3日提出された訴状は、ニュージャー ジー州前知事であるコーザイン氏やヘンリ・スティーンカンプ最高財 務責任者(CFO)、ブラッドリー・エイビロー社長ら執行役員が、財 務に関する内部統制や流動性の水準について「虚偽ないし重大な誤解 を招く」発表を行ったと指摘している。ジョセフ・デアンジェリス氏 が自分自身を含むMFグローバルの株主を代表し、訴えを起こした。

ブローカー・ディーラー持ち株会社であるMFグローバルは、10 月31日に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。

MFグローバルの広報担当、ダイアナ・デソシオ氏の事務所の電 話にコメントを求めるメッセージを残したが、現時点で返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE