日本投資家の南ア・ランド建て債購入は2年ぶり高水準-レアルも人気

欧州債務危機を背景に、新興国通 貨の値動きが大きいにもかかわらず、日本の投資家は高利回りを求め て、10月に南アフリカ共和国のランド建て債券を過去2年間で最も大 幅に購入した。ブラジル・レアル建て投資信託にも資金を投じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。