東電:今期5763億円の純損失-8900億円の資金援助に道筋

東京電力と原子力損害賠償支援機構 が4日に発表した緊急特別事業計画によると、東電は今期(2012年3月 期)に5763億円の損失(単体)を計上する見通し。枝野幸男経済産業相 が同計画を認定したことで、賠償資金として東電が機構から約8900億円 の資金援助を受ける道筋がついた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。