来週のNY原油先物:61%が下落予想-欧州経済の減速予想で

来週のニューヨーク原油先物相場 は、下落するとの見方が優勢だ。欧州経済が減速して燃料需要が減少 するとの見方が強まった。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト31人を対象に実施した 調査では、19人(61%)が来週の原油先物相場は下落すると予想。上 昇を予想したのは10人(32%)。ほぼ変わらずとの予想は2人だった。 前回は48%が下落を予想した。

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は3日、欧州経済が「緩や かなリセッション(景気後退)」に向かっているとの見方を示した。E CBは製造業の成長が鈍化していることを理由に政策金利を0.25ポ イント引き下げ1.25%とした。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)の エネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は電子メールで、「欧州が 債務危機で動揺していることもあって原油需要は弱いようだ。原油相 場が現行水準を維持するのは難しい」と述べた。

経済協力開発機構(OECD)は10月31日、今年の経済成長率 を1.6%、来年を0.3%にそれぞれ下方修正した。2010年は1.7%だっ た。

2004年4月の調査開始以来、相場の方向性を正しく予測した確率 は47%。ブルームバーグは石油アナリストとトレーダーを対象に毎週 木曜日に翌週の原油価格について、上昇、下落、ほぼ変わらずの見通 しを問う調査を実施している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE