ソニー株価が売り気配、円高やTVリストラで今期も純損失-格下げも

ソニーの株価売り気配、午前9時2 分現在、前営業日比40円安の1480円水準で2対1の注文差が付いてい る。円高やタイの洪水に加え、赤字に悩むテレビ事業のリストラ負担 で、今期(2012年3月期)純損益予想を900億円の赤字に下方修正。4 期連続の赤字が確実となり、証券会社の投資判断引き下げも相次いだ。

テレビ事業では500億円のリストラ負担が発生。円高などもあり、 通期の営業利益予想を従来の10分の1の200億円に修正した。バークレ イズ・キャピタル証券は3日付で「オーバーウエート」から「イコール ウエート」に格下げ。JPモルガン証券も「オーバーウエート」から 「中立」に引き下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE