米ジェンワース:7-9月は65%減益-豪部門、来年にIPO実施

住宅ローン保証や生命保険を手掛け る米ジェンワース・ファイナンシャルの7-9月(第3四半期)決算は 前年同期比65%減益となった。同社はオーストラリアの住宅ローン保 証事業部門の新規株式公開(IPO)を来年実施することを明らかに した。発表を受けて株価は時間外取引で一時6.7%上昇した。

ジェンワースの3日の発表資料によれば、2012年4-6月(第2 四半期)に予定している同部門のIPOでは、最大40%の株式が売り 出される見通しだという。

7-9月期の純利益は2900万ドル(約22億6300万円、1株当た り6セント)と、前年同期の8300万ドル(同17セント)から減少。 一部投資損益を除いた1株当たり営業利益は21セントとなり、ブルー ムバーグがまとめたアナリスト12人の予想平均(18セント)を上回っ た。

同社の株価終値は前日比1セント安の6.16ドル。発表は通常取引 終了後だった。年初来では53%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE