ギリシャ無秩序デフォルトの衝撃、リーマンの比ではない-アリアンツ

【記者:Aaron Kirchfeld】

11月3日(ブルームバーグ):ギリシャの銀行での取り付け発生と ユーロが終わりを迎えるリスクが増大していると欧州最大の保険会社、 ドイツのアリアンツ傘下のアリアンツ・グローバル・インベスターズ が警告した。

アリアンツ・グローバルのアンドレアス・ユーターマン最高投資 責任者(CIO)は3日、フランクフルトで開かれたイベントで、ギ リシャの銀行で取り付けが発生する「差し迫った危険」があり、欧州 の支援策受け入れの賛否を問う国民投票はユーロへの「非常に重大な 脅威」だと発言。「ギリシャのデフォルト(債務不履行)が適切な管理 の下で行われなければ、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの 破綻すらささいな問題に思えるような巨大な津波を引き起こす恐れが ある」と語った。

ユーターマンCIOは、ギリシャのユーロ離脱を予想していない としながらも、決定の行方を予測不可能な有権者の手に委ねることは リスクを高めると指摘。他の欧州諸国にも同じような国民投票の実施 を促す可能性があるとの見方を示した。

ユーターマン氏はただ、仮にギリシャが離脱しても残りの諸国で ユーロを存続させることが可能であり、アリアンツ・グローバルとし てユーロの解体に備えているわけではないと付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Aaron Kirchfeld in Frankfurt at +49-69-92041-145 or akirchfeld@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Connelly at +33-1-5365-5063 or fconnelly@bloomberg.net; Edward Evans at +44-207-073-3190 or eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE