ギリシャ首相窮地、最大野党が大連立提案を拒否-信任投票を前に

ギリシャのパパンドレウ首相は、 大連立内閣樹立の提案を最大野党に拒否され、窮地に立っている。総 選挙実施の可能性が高まっており、その場合、デフォルト(債務不履 行)回避に必要な国際支援の供与が遅れる可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。