ブリティッシュ航空親会社、ルフトハンザ傘下のBMI買収で合意

英航空会社ブリティッシュ・エア ウェイズ(BA)の親会社インターナショナル・エアラインズ・グル ープ(IAG)は、ドイツのルフトハンザ航空傘下の英BMIを買収 することで基本合意した。7-9月(第3四半期)利益が落ち込んだ IAGは、ヒースロー空港で収益率の高いビジネス客の取り込み拡大 を目指す。

IAGの4日発表によると、BMI買収は資産の精査と当局の承 認を経てから完了する。金額は明らかにしなかった。買収を通じて発 着枠規制の厳しいヒースロー空港で同枠8.5%を追加できる。

航空業界の分析などを手掛けるJLSコンサルティング(ロンド ン)のジョン・ストリックランド氏は「ヒースロー空港の発着枠がB MIの基本的な魅力だ」と述べ、「1回限りの機会で、BAは短期お よび中期的な成長余地が増す」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE