ECBメルシュ氏:金利変更の余地まだある-ターゲブラット紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、ルクセンブルク中銀のメルシュ総裁は、ECBは3日に政 策金利を0.25ポイント引き下げ1.25%にした後でも金利変更の余地 はまだあるとの見解を示した。ルクセンブルク紙ターゲブラットがイ ンタビューを基に伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。