NY銅:0.2%高の3.5885ドル-ギリシャ情勢やECB利下げで

3日の銅先物相場は続伸。ギリシャ が救済策の受け入れに近づいたことや、欧州中央銀行(ECB)の予想 外の利下げで銅需要見通しが改善した。

ギリシャのベニゼロス財務相は欧州連合(EU)の救済策に関して 国民投票を実施しないと発言。パパンドレウ首相は先に、救済策で有権 者の判断を求めていた。

T&Kフューチャーズ・アンド・オプションズ(フロリダ州)のマ イケル・スミス社長は電話インタビューで、「最悪のシナリオは終わっ た」と指摘。「相場の底は見えた。銅は年末に向けて上昇するだろう」 との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前日比0.2%高の1ポンド=3.5885ドル。前日は2.2%高 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE