米スターバックス7-9月:29%増益、米国内売り上げ伸びる

世界最大のコーヒー店チェーン、 米スターバックスの7-9月(第4四半期)決算は、米国内の売り上 げが伸び、前年同期比29%の増益となった。

3日の発表資料によると、純利益は3億5850万ドル(約280億円、 1株当たり47 セント)と、前年同期の2億7890万ドル(同37セン ト)から増加。一部項目を除く1株利益は37セントとなった。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均は36セントだった。

ハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は、顧客が自宅で つくれるインスタントコーヒーの販売で売り上げ拡大を図ろうとして いる。米国の食料品店や小売店は今週、グリーン・マウンテン・コー ヒー・ロースターズのコーヒーマシン「キューリグ」向けのスターバ ックス・ブランドの一杯抽出用カートリッジ「Kカップ」の販売を開 始した。

開店後1年1カ月以上の既存店売上高は7-9月期に米国で 10%増加し、海外でも6%伸びた。ブルームバーグがまとめたアナリ スト予想は米国が7.5%増、海外が5.2%増だった。世界全体の伸びも 9%と、アナリストの予想平均6.9%を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE