米SECがMF債の取引を調査、インサイダー取引の有無で-関係者

米証券取引委員会(SEC)は米 MFグローバル・ホールディングスの転換社債についてインサイダー 取引の有無を調査している。事情を直接知る関係者2人が明らかにし た。同社が会社更生手続きの適用申請を行う前に、一部の投資家が内 部情報を基に転換社債を売却したかどうかを調べているという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。