米ジェフリーズ:欧州への投資リスクないと強調-株価一時20%安

米投資銀行ジェフリーズ・グル ープは欧州ソブリン債への「実質的な投資リスク」はないとあらため て強調した。3日午前の株式市場では、同社の株価が一時20%安ま で売り込まれ、サーキットブレーカーの発動で売買が一時停止となっ た。

ジェフリーズは3日、「最近の報道や試算は、当社が抱えるロ ングポジションだけに集中しているようだ」との文書を発表。同社は 27億ドル相当のロングポジションを保有しており、ヘッジは含まれ ていない。同社はポルトガルとイタリア、アイルランド、ギリシャお よびスペインの国債に対するネット・ショート・ポジションは約 3800万ドルだが、これは株主資本の約1%程度だ。

イーガン・ジョーンズ・レーティングスはMFグローバル・ホ ールディングスの破綻で「環境が変化した」として、ジェフリーズの 信用格付けを「BBB」から「BBB-」に引き下げた。さらに「ソ ブリン債」の保有額27億ドル(8月31日時点)は、株式に比べて 大規模だとの懸念を述べると、これを嫌気して同社の株は売りを浴び た。

ニューヨーク株式市場午後1時11分現在、株価は前日比

6.2%安の11.51ドル。同社株の売買は朝方の急落とその後の急反 発で一時停止された。

ジェフリーズはまた、保有ソブリン債のショートポジションは いずれも短期のもので、ヘッジするためのクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)は保有していないと、別の声明で説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE