露大統領:BRICSはユーロ存続に貢献の用意-発言権拡大に期待

ロシアのメドベージェフ大統領 は、新興5カ国(BRICS)にはユーロの存続に貢献する用意があ ると述べた。その上で、国際通貨基金(IMF)での議決権拡大への 期待を示した。

メドベージェフ大統領は20カ国・地域(G20)首脳会議が開か れているフランスのカンヌで記者会見し、「われわれは世界の主要通 貨の1つであるユーロの存続に向け貢献する必要がある」とし、「ユ ーロの存続は欧州各国だけでなく、ロシアや中国などBRICSすべ ての国の利益にかなう」と語った。

大統領は、BRICSがIMFでの現在の議決権に沿った形で欧 州への支援パッケージに貢献することになると説明。見返りとして、 BRICSの議決権拡大を西側諸国に期待していると加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE