金融取引税:欧米はそれぞれ独自の方法を検討へ-米大統領副補佐官

金融取引税をめぐり議論が交わ されているが、欧米は世界共通の課税案ではなく、「それぞれ独自の 方法で」金融システムへの課税を検討する見通しだ。フロマン米大統 領副補佐官(国際経済担当)が語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。