英国債(3日):下落-ギリシャ首相が国民投票の回避を示唆

3日の英国債相場は下落。株高 に加え、ギリシャのパパンドレウ首相が国民投票を実施しないと示唆 したことが手掛かりとなった。国民投票はユーロ残留への疑問を投げ 掛ける可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。