G20首脳会議:IMFの役割・財源拡大を協議へ-欧州危機悪化で

3日に始まった20カ国・地域 (G20)首脳会議では、欧州債務危機における国際通貨基金(IMF) の役割拡大について協議する見通しだ。英国はブラジルやロシアとと もにIMFの財源拡大への支持を表明した。

キャメロン英首相はIMFの財源を拡大する必要があるかもし れないと指摘。ただ、IMFが4400億ユーロ(約47兆2500億円) の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)に直接出資すべきではな いとの見解も示した。ブラジルとロシアは、IMFを経由するとの条 件付きで欧州を支援する用意があると表明している。

キャメロン首相はこの日、G20首脳会議出席のため到着したフ ランスのカンヌで記者団に対し、「世界が危機的状況にあるときは、 IMFの財源拡大を検討するのは正しいことだ。英国はIMFで指導 的役割を果たしている」とし、「これまでIMFに資金を拠出して損 をした政府はない。IMFは世界中の国を支援している」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE