ソニー:ストリンガー氏が来年3月末でCEO退任も-NYポスト

ソニーのハワード・ストリン ガー最高経営責任者(CEO)が来年3月の年度末でCEO職を退 任する可能性がある。米紙ニューヨーク・ポスト紙が報じた。情報 源は明らかにしていない。

同紙によると、CEOのほか社長と会長を兼務するストリン ガー氏は会長職を継続する可能性が高い。後任には平井一夫副社長 が「広く確信されている」という。

通常の営業時間終了後にソニーの広報担当者2人に電話した がまだ連絡は取れていない。3日は祝日で東京の事務所は営業して いない。

平井氏は今年3月、代表執行役副社長に昇格し、カメラやテレ ビ、その他コンシューマー向けエレクトロニクス製品を統括する新 事業部門の責任者になった。平井氏はストリンガー氏のCEO後継 候補として最も有力視されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE