ドラギ総裁:欧州は緩やかなリセッションに向かっている

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は3日、欧州は緩やかなリセッション(景気後退)に向かっていると の認識を示した。政策委員会後の会見での質疑応答で発言した。ECB はこの日、大方の予想に反して政策金利を1.25%に引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。