ドラギ総裁:ECBの国債購入プログラムは一時的な措置、限度ある

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は3日、同中銀の債券購入プログラムは一時的で限度のあるものだと 発言した。政策委員会後の会見での質疑応答で「証券市場プログラムの 3つの性質は、一時的で、量的に限度があり、金融政策伝達の機能を回 復させるという基本の上でのみ正当化されるということだ」と語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。