ドラギ総裁:インフレリスクは引き続きおおむね均衡

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は3日、ユーロ圏のインフレリスクはおおむね均衡しているとの見解 を示した。政策委員会後の記者会見で「中期的なインフレ見通しへのリ スクは依然として、おおむね均衡している」とし、「現在の環境では、 インフレ圧力は弱まると見込まれる。下振れリスクの主なものは引き続 き、ユーロ圏および世界の成長が予想以上に弱くなることだ」と語っ た。ECBはこの日、大方の予想に反して政策金利を1.25%に引き下げ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE