日産自:為替前提から2円程度変動しても現在の業績予想は変えない

日産自動車の志賀俊之最高執行責任 者は、今期(2012年3月期)の為替前提を1ドル=79.9円にしたことに ついて「現在の為替水準ではやっていけない」というアピールの意味合 いが強いと強調した。その上で、「2円ぐらいの差であれば変えない努 力をする」と述べ、多少の円高でも業績予想の修正には至らないという 見方を示した。都内で3日夕、インタビューに答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。