香港株(3日):ハンセン指数、1週間ぶり安値-欧州危機を嫌気

香港株式相場は下落。ハンセン指 数が1週間ぶりの安値となった。香港の住宅販売減少や欧州の対ギリ シャ融資先送りが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。