米国:ブルームバーグ消費者信頼感指数が低下-リセッション以後最悪

米国の消費者信頼感指数は10 月30日終了週、低下した。住宅保有者の信頼感が過去最低に落ち込 む中、指数は景気後退(リセッション)さなかの2009年1-3月 (第1四半期)以降で最も低い水準となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。