中国:EFSF債の追加購入、議論は「時期尚早」-朱財政次官

中国の朱光耀財政次官は2日、救 済基金の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が発行する債券の 追加購入について議論するのは中国にとって「時期尚早」との認識を 示した。

朱次官はフランスのカンヌで記者団に対し、EFSFを支える提 案がある一方で、「具体的な計画はまだなく、こうしたツールへの追加 投資について話すのは時期尚早だ」と述べた。

朱次官は、ソブリン債危機への対応でEFSFは「重要」な手段 だとも指摘した。中国はすでにEFSF債に投資している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE