プラント各社:バイオエタノール製造装置増産、日立造10倍-日経

プラントメーカーがバイオエタノ ールの製造関連装置を相次いで増産する、と3日付の日本経済新聞が報 じた。「ゼオライト膜」と呼ばれる脱水装置の生産能力について、日立 造船が10倍程度に、三井造船は2倍強にそれぞれ引き上げる。石油代 替燃料としてバイオエタノール導入を拡大する動きが各国で広がってお り、世界生産量が5年後に4割増える見込みという。情報源は明示して いない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。