ギリシャ向け次回融資先送り-国民投票は12月4日か5日に実施(1)

ドイツのメルケル首相とフランス のサルコジ大統領は、対ギリシャ融資の次回実施をいったん棚上げ すると表明した上で、ギリシャが5週間後に予定している国民投票は ユーロ圏を最初に離脱する国になるかどうかを決めるものになるとの 認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。