米国際貿易委は任天堂を支持-「Wii」めぐる特許係争

任天堂の家庭用ゲーム機「Wi i(ウィー)」が2件の特許を侵害していると米モティバが主張して いた問題で、米国際貿易委員会(ITC)は任天堂を支持する判断を 示した。

ITCのウェブサイトに2日掲載された声明によれば、ロバー ト・ロジャーズ行政判事は、モティバが米国で同社の特許に基づく製 品の市場を持っていることを立証していないと指摘した。

米国任天堂のリック・フラム法務顧問は電子メールで、「任天堂 には革新的な製品開発で長い歴史がある。一方で、他社の知的財産権 を尊重している」と表明。オハイオ州ダブリンに本社を置くモティバ の広報担当者に電話取材を試みたが、コメントは得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE