NY銅先物:反発、中国金融緩和への期待で-1ポンド=3.581ドル

2日の銅先物相場は反発。3日ぶり に上昇した。中国のインフレ鈍化が金融緩和につながるとの観測が広が り、経済成長とそれに伴う金属需要拡大への期待が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。