米プルデンシャル:7-9月は23%増益、日本事業買収が奏功

米生命保険会社プルデンシャ ル・ファイナンシャルの7-9月(第3四半期)決算では、利益が前 年同期比で23%増加した。円高や金利デリバティブ(金融派生商品) に関連した利益が寄与した。同社は2月に実施した買収で日本での事 業を拡大した。

2日の同社発表によると、純利益は15億3000万ドルと、前年 同期の12億4000万ドルから増加した。株式公開前に販売された保 険の業績や一部投資を除いたベースでの営業利益は1株当たり1.07 ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト20人の予想平均

1.53ドルに届かなかった。

プルデンシャル・ファイナンシャルは2月、米保険会社アメリカ ン・インターナショナル・グループ(AIG)からスター生命保険と AIGエジソン生命保険を48億ドルで買収した。円高と同社の金利 契約が16億2000万ドルの実現投資利益に寄与した。米国以外の利 益は39%拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE