米国株(2日):反発、FOMCが必要に応じ措置講じる方針示す

米株式相場は反発。S&P500 種株価指数は3日ぶりに上昇した。米連邦公開市場委員会(FOM C)が経済は幾分か力強さを増したと指摘したほか、景気回復を確 実にするため必要に応じて行動を取る方針を示したことが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。