NY金先物:4日ぶり上昇、欧州の債務危機が深刻化との懸念で買い

ニューヨーク金先物相場は4日 ぶりに上昇。欧州の債務危機が深刻化するとの懸念を背景に、資産価 値の保持を目的とした金買いが膨らんだ。

欧州の首脳はこの日緊急会議を開き、ギリシャに対して同国向け 支援策で求めた緊縮財政措置以外に選択肢はないとの考えを伝える。 米連邦公開市場委員会(FOMC)は会合後の声明で、経済は幾分力 強さが増したとした一方、「著しい下振れリスク」が残っていると指 摘した。

カントリー・ヘッジング(ミネソタ州セントポール)のアナリス ト、スターリング・スミス氏は電話インタビューで、「不透明感が引 き続き欧州を取り巻いているため、安全への逃避がみられる」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 12月限は前日比1%高の1オンス=1729.60ドルで終了。一時は 2%上昇する場面もあった。前日までの3営業日は2.1%値下がり していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE